FC2ブログ
2019/12/02

BEATLESS

原作未読


全話録画済みで総集編の嵐や放送延期のダルさの影響を受けない状態で、他の方の感想で興味も湧いたので視聴しました。



惜しい。とても惜しい作品。
ストーリーは面白かったしとても興味深いテーマで、結末も納得できました。
が、いかんせんキャラの魅力が皆無(というか嫌いなキャラが大半)で、それが苦痛で見終わるのにものすごい時間がかかりました(笑)
興味無いキャラならまだいい。ストーリーに集中できるので。でも嫌いなキャラ達を見続けるのは尋常じゃないイラつきが発生してストーリーの理解を鈍らせる。
印象に残ったキャラは定食屋のメガネ息子と、社長ボンボンの妹かな。どちらも最初より少しでも成長したなと感じられた部分があったので。

絵柄は何でコミックのを採用したんでしょうかね。
原作のカバーイラストを見たんですが、あれくらいシャープな絵柄の方がテーマに合っているし印象に残る作品になってたと思います。
アニヲタをアナログハックしたかったら萌え系の絵柄使っとけばええやろ!とか主人公よろしくチョロく見られた結果だったりして(笑)
でもホントストーリーはすごく良かったです。話は面白いのに全体評価としては人にススメにくい残念な仕上がりになりましたけど。「見せ方」って大事なんやなって。

「アナログハック」が面白かったです。人間が人間に好感を持って欲しい、好きになって欲しい、と思って取る行動とかもある意味アナログハックだし、CMで人気俳優や女優が商品をアピールしたり人気キャラクターとコラボするのもある意味アナログハックですよね。そうやってアナログハックについて色々考えてみたのが一番楽しかったかも。

そういえばどこかで、最後レイシアが帰ってきて高性能じゃなくなった自分でも傍にいていいかという質問にイエスと答えた主人公。これに対し「結局外見さえ良ければいいのか」という様な感想を見かけました。
私としては、このシーンは良い方に受け取りました。
例えば中身は変わってないけど顔はブスになったレイシアが帰ってきたとします。それでも傍にいていいかと聞かれたら、この主人公はやっぱりイエスと答えると思うんですよ。
人間でいうところの「外見」や「高学歴」ではなく「彼女の性格が好き」ってことでこの主人公は受け入れたってことなんだと。




スポンサーサイト