FC2ブログ

91days

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面白かったです。

レコーダーの容量が心配な時にみないまま消そうか悩んだ時に評価サイトをちらっと見たら「復讐劇なのでずっと鬱々とした雰囲気でしんどい」みたいな事が書かれている人がいてどうしようかと思いましたが、しっかり感想を書いた上で評価が高い人もいたので、何とか残してました。

確かに鬱々とした…というのはその通りでしたが、それ=低評価の理由にはなりませんでした。

こういう話の面白い所って上手く説明するのが難しいので視聴たいと思ったらしてみて、くらいしか言えませんが。

アヴィリオの最期ですが、私はネロはアヴィリオを撃って殺した派です。アヴィリオは「同じ目に遭わせてやる」という復讐をやり遂げた。ネロに同じ思いをさせて、ネロに「あの時殺して欲しかった(要約)」と本音を言うこともできた。そして、ネロはアヴィリオを信じていて(いた)、「殺された方が良い」という極限があることも知った。

アヴィリオを「兄弟」として助けるような気持ちで、自分の過去にケジメをつけるように、アヴィリオを撃ったと思います。

そして、去る時に追手の車とすれ違います。

それを見て自分も近々殺される、「またすぐ会える」と思いアヴィリオの代わりに助手席にいる缶詰を見て笑いが漏れたのだと思います。

アヴィリオもケジメでコルテオを撃った時に「またすぐ会える」と言っていました。これが繰り返されたんだと思います。

ネロの最期はアヴィリオの謀ではなかったとしても、「同じ目に遭わせてやるという復讐」が描かれていないラストの後まで効いているのが素晴らしいと思いました。

あと、無敵じゃない櫻井孝宏さんがみれます(笑)

櫻井さんのキャラ、個人的には優秀なキャラが多く強いイメージがあるのでこれは貴重な櫻井さんだと勝手に思ってます(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
描く書く見る読む

にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
11401位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
3485位
サブジャンルランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR