FC2ブログ

君の名は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今や世界で話題になっている映画(らしい)のですが、そこまでじゃないだろという直感みたいなものがあったので見てませんでしたが、友達に誘われてしまったのでみて来ました。

 

 

うーん。面白かったけど…やっぱり今話題になっている程の超大作ではない気がしました。

意味が分からなかった訳でもないし、興味のないジャンルだった訳でもない、時間軸のズレやねじれもアニメオタクの第六感みたいなもので理解できてます(笑)

でも、秀逸な何かを感じるでもなく、感動するでもなく…。

見終わった後に「ああ、見てよかった!」という感じもそんなになかったですし…。

 

うーん、ホントになんと言えばいいのか。

やっぱあの「忘れる」の描写が引っかかってるのかな。

「入替りは必ず忘れる」という確固たるルール付けならまだすっきりできたかも?

「夢は忘れるもの」と言われたから「いやそんなことない。覚えてる夢あるし、忘れたいのに忘れられない夢もあるよ私」という小さな考えの相違からあの忘れる演出やラストのお互いを見ても思い出せずぼや~っとしたヌルい再開が残念すぎたのかも。

そこまで強烈な夢を見たら、何かをきっかけに「あっ」と思いだすものだから。私の知ってる「夢」はね。

一瞬見て「あっ」とは思ってるのに思い出せないのかよwっていうあの演出は逆に…その程度の「好き」かって失笑しちゃうというか。

「夢」とデジャヴを混ぜたような演出が何か後味の悪いモノになってたような。

「入替りは忘れる」という確固たるルール付けがある上で、向かいあった瞬間、詳細は全く思い出せなくてもその存在だけでも思い出す奇跡があった方が感動できたかもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
描く書く見る読む

にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
11401位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
3485位
サブジャンルランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR