FC2ブログ

ゲーマーズ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原作未読

5話で視聴切りました。

出だしは面白そうだなと思ったんですが…だんだんウザいというか各々の嫌な部分ばかり鼻につくようになって。

主人公のエンジョイ志向みたいなのは納得できますが、それ以外は思考も行動も理解できず駄目でした。

マドンナも何故主人公が好きになったのか理解できなかったし、高校デビューも主人公に同族嫌悪抱いているのになぜわざわざ近づくのか理解できない。

話が進めば進むほど、キャラが日本語使えなくなって行き主語を使わない会話しかしなくなります。主語使えなくなるスタンド攻撃でも受けてるのかと思うくらい不自然なセリフ回しでした。

友達いない勢がLINEをしない(できない)のはまだしも、恋人の高校デビューとピンクがLINE等で会話しないのも不自然。

もやもやがピークに達して視聴切りました。

あと、タイトル詐欺にも該当すると思います。ゲームやってたのは序盤だけで、物語を始めるきっかけにしか使われていないようでした。OPとかみてるといろんなゲームのパロネタが入ってて「ゲーム(ゲーマー)関係の話題いっぱいでてくるよ!」みたいに錯覚させるのも、詐欺被害に遭った様な感覚に拍車をかけてると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト



終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原作未読

 

最初に思うのはやっぱりタイトルですよね。

センスの無さが前面に出た痛々しいタイトル…((((^_^;)

興味のかけらもありませんでしたが、「タイトルに騙されずにみてほしい」という評価の方がいらっしゃったので見てみました。

一話にスカボロー・フェアを使っているのがズルいですね。二話以降面白くなくても最終話に一話の冒頭とスカボロー・フェアな結末が来るとわかるので見ざるを得ない。

二話~最終話手前までは、全て最終話を劇的に楽しむ為の準備に費やされているので特に面白くも何ともなかったです。

あの終わり方を楽しむ為のアニメなら、最終話はやりすぎくらいの描写でも良かったのではないかと思ってます。遠めの描写でしたが、ヒロイン触手みたいなのに貫かれてましたよね。身体に空いた穴から主人公の顔が見えるとか、腕もげてるとか、そこまで完膚なきまでボロボロのヒロインにしてくれたら「幸せな女の子」の台詞とのギャップや物語の結末として、泣けるアニメになってたんじゃないかと思います。

遠目に見たら壮絶な戦いにみえたのに、目の前に帰ってきたら血まみれにもなってなくてきれいな顔してたので拍子抜けといいますか。

でもそうすると謎の黒い線で画面が殆ど見えなくなるんだろうけど(笑)

ダンスをするように敵の真ん中でくるくるする描写は狂気が垣間見えて良かったです。

主人公の年齢設定を上げたのはすごくいい判断だと思いました。18の男が「結婚」語っても何の覚悟もなく軽々しく言ってるようにしか聞こえないからね。

あと、ナイグラートの存在がとてもよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

91days

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面白かったです。

レコーダーの容量が心配な時にみないまま消そうか悩んだ時に評価サイトをちらっと見たら「復讐劇なのでずっと鬱々とした雰囲気でしんどい」みたいな事が書かれている人がいてどうしようかと思いましたが、しっかり感想を書いた上で評価が高い人もいたので、何とか残してました。

確かに鬱々とした…というのはその通りでしたが、それ=低評価の理由にはなりませんでした。

こういう話の面白い所って上手く説明するのが難しいので視聴たいと思ったらしてみて、くらいしか言えませんが。

アヴィリオの最期ですが、私はネロはアヴィリオを撃って殺した派です。アヴィリオは「同じ目に遭わせてやる」という復讐をやり遂げた。ネロに同じ思いをさせて、ネロに「あの時殺して欲しかった(要約)」と本音を言うこともできた。そして、ネロはアヴィリオを信じていて(いた)、「殺された方が良い」という極限があることも知った。

アヴィリオを「兄弟」として助けるような気持ちで、自分の過去にケジメをつけるように、アヴィリオを撃ったと思います。

そして、去る時に追手の車とすれ違います。

それを見て自分も近々殺される、「またすぐ会える」と思いアヴィリオの代わりに助手席にいる缶詰を見て笑いが漏れたのだと思います。

アヴィリオもケジメでコルテオを撃った時に「またすぐ会える」と言っていました。これが繰り返されたんだと思います。

ネロの最期はアヴィリオの謀ではなかったとしても、「同じ目に遭わせてやるという復讐」が描かれていないラストの後まで効いているのが素晴らしいと思いました。

あと、無敵じゃない櫻井孝宏さんがみれます(笑)

櫻井さんのキャラ、個人的には優秀なキャラが多く強いイメージがあるのでこれは貴重な櫻井さんだと勝手に思ってます(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンク
描く書く見る読む

にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
11401位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
3485位
サブジャンルランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR